工事実績

工事名称 道路(Ⅰ)地盤改良その5工事
工事場所 兵庫県尼崎市
元請け 株式会社 寄神建設
工法 先行削孔工法
概要 φ350mm 12~15m 約1500本


■ペーパードレーン先行削孔工

ペーパードレーン工事の障害になる鉱滓層などを先行し本設ドレーン材の打設を容易にする工事。
機械の施工可能深度及び障害の堅さを考慮し機械編成を検討すると共にペーパードレーン施工業者の栄臨建設株式会社の指導の元、15mまで削孔した。

三点式杭打ち機 DHP80 電気式オーガSMD80

相判バックホー EX135USR 0.45m3式
  他

■削孔状況遠景

相判バックホーにて足下敷き鉄板を移設しつつ施工する。掘削排土を介錯し所定の深度まで削孔した。

■削孔中遠景

ペーパードレーン機との遠景。機器の大きさの違いがよく分かる。先行掘削終了後、ドーレン機でペーパードレーンを打設する。足下に点在するものが打設後のドレーン先端になります。