OK工法AK工法
  1. step 1
    バックホーで、地中に埋まっている杭のアタマをだします。
  2. step 2
    重機を配備し、ケーシングという枠を杭に合わせます。
  3. step 3
    ケーシングを回転させて、掘削をします。
  4. step 4
    杭の先端まで削孔し、杭をつかみます。
  5. step 5
    杭をつかんだケーシングを抜きながら、埋め戻しを行います。
  6. step 6
    ケーシング内の杭をバックホーで取り出します。
  7. step 7
    引き抜いた杭をバックホーで適度な長さに切りとり、集積します。

  • 抜きながら、穴も埋める!!

    杭抜きと穴埋めが同時にできます。 スムーズな掘削と引き抜き
  • 途中で折れた杭も、
    杭頭が深い杭も抜ける!

    ケーシングでつかんで抜くので、途中で杭が折れることはありません。さらに途中で折れた杭も、抜けます。

  • どんな形状の杭でも抜ける!

    ケーシングは長くつぎ足すことも、幅を調節することもできます。だから、どんな杭にも対応できます。