ACE工法

工法の名称 場所打ちコンクリート杭
分類表による工法名 アースドリル式拡底杭工法
工法名 ACE工法
施工法 アースドリル機に専用バケットを装着して杭先端を油圧式で拡大掘削(拡底)する工法。
杭先端を拡大することで高い杭先端支持力を得ることができる。
同じ杭先端面積のストレートの杭と比較して、杭軸部を細くできるため、工期短縮、コンクリートや掘削残土の量を低減することができる。
掘削機本体だけで軸部掘削~コンクリート打ち込みまで全行程の作業が可能なため、比較的狭い敷地条件でも施工可能。
杭底部拡大掘削状況や掘削深度は、オペレータールームのテレビモニターでリアルタイムに確認でき、容易に施工管理が可能。
オールケーシングやリバースなど他工法との組み合わせも可能。