工事実績

工事名称 神戸夙川学院大学新築工事
工事場所 兵庫県神戸市
元請け 株式会社 竹中工務店
工法 ヒルストーン工法 (既製杭先行削孔)
概要 φ1000 L=18.0m  12本他


■ヒルストーン施工状況(全景)

大口径のケーシング破砕により障害物を先行破砕する。
写真は削孔前の杭芯へのケーシングセット状況。

三点式杭打ち機 DH608-120M
電動式オーガ  D150HP
        CAM240VD_RE
ヒルストーン用特殊ケーシング
相判バックホウ ZX200

■ヒルストーン施工状況(近景)

大口径のケーシング破砕により障害物を先行破砕する。
写真は削孔状況。

三点式杭打ち機 DH658-135M
電動式オーガ  D150HP
        CAM240VD_RE
ヒルストーン用特殊ケーシング
相判バックホー EX135US

■ケーシング接続状況

設計削孔深度の為にケーシングを継ぎ削孔を行う。
ヒルストーン工法の施工可能深度は、現在は約50mまで。
使用可能なケーシングが有れば接続しつつ大深度の掘削が可能です。
 

 

 

 

■所定深度完了

あらかじめマーキングしておくことにより削子し深度の完了が容易に確認できます。

■ケーシング引抜ミルク注入状況

破砕が完了した時点で先端より貧配合CBミルクを注入しつつケーシングを引抜き施工を完了する。