工事実績

工事名称 (仮称)グランドメゾン京町堀タワー地下解体撤去工事
工事場所 大阪府大阪市
元請け 株式会社 長谷工コーポレーション
工法 OK工法 (継ぎケーシング引抜)工
概要 鋼管杭 φ355mm 約25m+ヤットコ7.0m 約20本


■OK工法による既存杭撤去工法

施工基面 -7.0mに杭頭がある既存鋼管杭をピンポイント測量結果を基に引き抜く工事を実施中。
削孔はケーシングをジョイントし32mを越えて施工しています。

 既存躯体底に杭頭があり、杭先端部は施工基面 ー32mに位置しており
止水壁施工後、杭頭部を確認した測量結果が引抜の全ての精度に起因します。

三点式杭打ち機 DH658
SMD240HP
OK特殊ケーシング
相判クローラー DH500
相判バックホー ZX200 0.7m3式
        EX135 0.45m3式
  他

■引抜杭切断状況

削孔し一次ケーシングを撤去後、直立した鋼管を相判機で保持した状況下で溶断して杭を撤去します。
溶断中の状況になります。

■引抜杭集積

引抜過程で、切断する杭長が微妙に異なるが先端部の円錐形状がハッキリと確認できる。
杭径φ355mm、残尺確認した杭である。

■鋼管内充填材撤去

撤去杭を切断し、スクラップ処分できる大きさへ小割溶断を実施した。