工事実績

工事名称 桜井幹線宇送3工区移設工事(土木)
工事場所 奈良県(桜井市)
元請け 藤一建設株式会社
工法 低空頭ロックオーガ工法
概要 先行削孔 h=5.0~8.5mφ800 約480本


■高出力オーガ搭載先行ロックオーガ仕様

玉石層を主体としその下に風化岩盤を有した硬質層を対象とした仮設工事の先行のため高出力のロックオーガを投入し貧配合ミルク注入による削孔を行った。

DH608-120仕様 SMD120HP
相判バックホー 日立EX130 0.45m3式

■先行ロック状況

近隣住居と高圧電線に配慮し出来るだけ振動を生じないように施工。
矢板打設のラインに対して先行ロックを実施。

■近隣対策状況

直近に近隣住居が多いため施工時の飛散防止対策に養生シート柵を設け必要箇所毎に移動養生を行った。

■施工対象の玉石

φ800のロックで破砕しつつ上がってきた残土には300mm程度の人頭大の玉石がごろごろしていた。